ibet for Fin へようこそ

ブロックチェーン技術を用いて発行等が行われる有価証券「セキュリティトークン(証券トークン)」を取扱うためのコンソーシアムです。

FEATURES

金融機関が参加するネットワーク

  • セキュリティトークンを販売・流通できる参加者を金融庁登録を受けた金融商品取引業金・登録金融機関に限定
  • 有価証券の取り扱いに必要なガバナンスと安全性を確保した設計

ibet for Finは引き続き参加する金融機関等を募り、分散型金融の基盤として発展を目指します。

有価証券の流通が可能

  • トークンや取引手段はスマートコントラクトとしてネットワーク内で標準化しています
  • テンプレートに沿ってトークンを実装・運用することで、法規制に準拠した形での売買が可能となります
  • 社債、証券化商品、非上場株式等の取扱いが可能です

ibet for Finは今後も参加金融機関による様々な金融取引に活用されていく予定です。

NEWS

2021年4月19日

株式会社SBI証券が国内初となる一般投資家向けセキュリティトークンオファリング(STO)を実施

2021年4月1日

ibet for Fin コンソーシアムを設立しました。

MEMBER(五十音順)

SMBC日興証券

SBI証券

野村證券

BOOSTRY(事務局)

OSS

コンソーシアムブロックチェーン、及びその上で稼働する標準機能群はBOOSTRY社が開発しオープンソースソフトウェア(OSS)として公開しています。

これにより、金融業界の異なる金融グループが共有して利用でき、また各社が独自開発した仕組みも自由に追加できるようにしています。

ibet for Fin コンソーシアムに参加しませんか?

ibet for Fin に関するご質問は以下のリンク先フォームより受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

ブロックチェーン技術を用いて発行等が行われる有価証券「セキュリティトークン(証券トークン)」を取扱うためのコンソーシアムです。

Your cart
    Checkout